Yamamoto
Daisaku

1979年 福岡県で生まれる。
俳優として夢を追い上京し見事に挫折。

その後、タレントマネージメントなど裏方として俳優などの支援を行う。

2020年、緊急事態宣言後に発表した
作品「この道」にて監督デビュー。

初作品で国内・海外映画祭で3つのグランプリ、あわせて9つの賞を受賞する。

続いて迷子は2作目の作品となる。